FP, 仕組み作り

iサイクル注文 検証3週間目 2,844,470円

iサイクル注文を検証して3週が経ちました。

途中で注文を変更したため、現在の注文での経過日数は2週間です。

現在はユーロ円をトレンド方向に買いを行なっています。

トレンドは月足のMACDです。

ポジション間隔は29pips。

評価額は300万円から始めて、2,844,470円です。

ミサイル問題でロスカットされたところから、少し戻してきました。

FP, 仕組み作り

iサイクル注文 トレンド変換

少額で、機械的に取引ができることから、メインのポジションのヘッジ用に使えないかと模索しています。

口座開設が済み、今週はデモ口座で注文の練習をしています。

今は1つだけ注文を出しています。トレンド方向にロングの注文。

先程メールが来たところによると、ドル円の日足MACDがデッドクロスそたので、ショートに変えますとのこと。

なるほど。利確と損切りの幅を取りすぎると、損切りだけを繰り返す恐ろしいマシーンに変貌しそうです。

イクメン, FP, 文房具, 書籍, 仕組み作り

ジブン手帳で毎日を充実させる

自分の人生を楽しんでいますか?

清々しい朝と共に、月曜日が始まりました。

今日は、どんな1日になりますか?

今週はどんな一週間ですか?

クライアントと面談、大事なプレゼンの準備、子供の習い事のための準備、などなど。

今週もやらなければならないことだけやっていれば、すぐに終わってしまいます。

手帳、しっかり使ってますか?

ジブン手帳にやりたいことを書く

まずは、自分がやりたい事を書き出しましょう。最低20個は書きましょう。20個スラスラ書けた人は、書けるだけ書いて、そこから10個更に書きましょう。

1人ブレストです。書いて書いて書き出すことで、脳が活性化され、より真実に近づきます。本当は自分が何をしたいのかを。

ジブン手帳ならば、PROMISE LISTというページがあります。誰と何をしたいか、あらかじめ欄が設けてあります。人との約束事はここに転記しましょう。

やりたいことブレストは、IDFAに書き出すのがオススメです。IDFAを横向にして、広く使いましょう。思い出してください、小中高の黒板を。横向の長方形だったはずです。上下に書くよりも左右に書いた方が、俯瞰できるのではないでしょうか。

やりたいことの書き出しが終わったら、それを実行しましょう。故郷の母に電話とか、古い友人に連絡をとるとか、行動するだけで良いものは、どんどん手帳に記入しましょう。ウィークリーに書くのがオススメです。
世界一週をするとか、転職をするとか、色々と手順が必要な事も多いかと思います。そんな時は、細かく分けてみてはいかがでしょうか?

例えば、世界一週に行くのは、誰と?船で?飛行機で?費用は?それらを調べることも予定の1つとして、手順に記入していきましょう。

今週は何をしますか?

今日は何をしますか?

『幸せな人がこっそりやっている手帳の書き方』

人生をもっと楽しく前向きに暮らしたい方にはオススメの書籍です。ぜひお試しください。

イクメン, FP, 仕組み作り

育児と介護の基本

育児と介護、本人だけでなく、保護者や介護者に多大なストレスを与えます。

身体的、精神的に辛いことも多いです。

最近では、ダブルケアという言葉もよく聞かれるようになりました。育児と介護がダブルパンチでやってくることです。

育児は、新しい命を育てることであり、自分を育ててくれた親や家族、社会に恩返しすることでもあります。

介護は、自分の親へ直接恩返しできます。もしくは、配偶者の親ということも多くあります。

育児も介護も、人間的にとても素敵なことです。
しかし、世の中のニュースを見ていると、そのストレスに耐え切れず、、、という内容のものを見聞きします。残念なことです。

この育児介護ストレスを考える上で、基本となる、大前提があると考えています。
それは、『手が出せないなら、口は出さない。』

簡単なことですが、これがなかなか難しいことです。

配偶者や、兄弟等の育児介護に対して、つい口出しを、したくなることがあります。

ただし、それには先に行動が必要です。

一緒に行動をして、チームとなったのちに、初めて口出ししましょう。

手が先。口は後。

大事なことなので、もう一度申し上げます。

手が先。口は後。

FP, 仕組み作り

低PBR銘柄で手堅く利益を上げ続ける

株式投資をする時、どのように銘柄選択していますか。

サイコロの目で銘柄選択する様な方はいないはず。

何らかの投資判断をしているはずです。
投資判断をする材料の1つが、指標です。

PER、ROE、PBRなどなど

私が1番オススメしているのは、低PBR銘柄です。

解散価値を下回っている銘柄を狙います。

その時、PBRが低い銘柄を無闇やたらと買うのではなく、PER、配当利回り、EPS成長率を同時にチェックします。

大きなトレンドには乗れませんが、値下がりリスクが低く、見直し買いが入れば大きく値上がりするチャンスがあります。

今年は市場の変動幅が大きそうなので、低PBR銘柄をじっくり仕込んで、手堅く利益を取っていく戦略はいかがでしょうか。

8596 九州リースサービス 全株売却完了。

まだ安いとは思います。まだまだウォッチ。

書籍, 仕組み作り

mediamarkerとEvernoteの連携が便利

欲しい本のリストと、読んだ本のリスト、読んだ本の内容をまとめる、それらをまとめる方法を探していました。

mediamarkerとEvernoteの連携はすごく便利です。

mediamarkerは、無料で使えます。PCでもスマホでも使えます。

ただし、Evernoteは無料版では連携できません。

(Evernoteの有料版は、ソースネクストの製品を買うと安く使えます。)
『手順』

  1. Evernoteの有料版を用意
  2. mediamarkerに登録
  3. mediamarkerの設定を行います。 

            設定画面から、出力・連携へと進む。

            evernote投稿を設定する。

私はmediamarkerの設定として、マイバインダーへ入れた時、読了した時、この2回をEvernoteへ出力する設定にしています。
読みたい本、読んだ本をmediamarkerのマイバインダーで登録するだけで、Evernoteも新しいノートが追加されます。
注文はAmazonで行います。

Amazonの画面からEvernoteへ出力する方法もあります。

しかし、Amazonの欲しいものリストだと、読んだ本の管理、内容の保存はできません。

mediamarkerとEvernoteの連携ならば、mediamarkerの操作だけで書評以外は管理できます。

仕組み作り

mediamarkerとEvernoteで読書記録を高速作成

読書記録のノウハウを紹介します。

多読派で、Evernoteを使っている、身の回りをシンプルに、仕組み化している方にオススメです。

どんどんと新しく本を読み、そのエッセンスを残しておきたい、そんな時あなたはどうしますか?

私はこれまで、5×3の情報カードを使って記録していました。

大学生の頃から続けているので、かなりお気に入りのシステムです。詳しくは『PoIC』を参照してください。

しかし、社会人になり、家族も増え、机に座ってのんびりと何かをすることは難しくなりました。カードを作る時間が無くなったのです。

そこで、エバーノートに読書記録をつけるようにしました。ベタですね。
具体的方法

  1. メディアマーカーとEvernoteを準備する。
  2. メディアマーカーの設定。詳しくは『こちらのサイト』が参考になりました。
  3. 欲しい本を見つけたら、メディアマーカーで検索する。
  4. 目当ての本が見つかったら、バインダー登録をする。
  5. Evernoteに新規のノートが作られている。

シンプルかつスピーディーに読書記録をつけることができます。
情報カードであれば、全く関連のないカードから、偶然良いヒントをもらうことが少なくありませんでした。

それと同じことをEvernoteで再現するためには、タグを多く付けることかと思います。