未分類

スケジュール管理と手帳の使い方。ジブン手帳卒業

‪新しいビジネスが拡大し、スケジュールが過密になってきました。ありがたいことです。

同時に、残念なことも起こりました。

ジブン手帳には予定が書ききれなくなってきたのです。

2016年はEDITを使用し、2016年年末からジブン手帳へ移行しました。プライベートもビジネスも、一冊にまとめてきたのです。
【私のスケジュール管理】

月間ブロックと週間バーチカルを併用します。

クライアントとのアポイントは、月間ブロックが重宝します。

来週のいつ、来月のいつ、といったアポイントを取る際には、スピードが重要です。

パッと見て全体のスケジュールが分かるのはブロックの利点です。

予定の変更があった際にも、完全に消すのではなく、横線一本で消すようにしています。
予定の変更にも理由があって、それが後々のビジネスにつながることも多々あるからです。
週間バーチカルは、タスク管理、と時間管理に有効です。細かい移動や待ち合わせ等を週間でコントロールできます。

また、その記録が次のアポイントをスムーズにします。アポイントの前後にカフェに入った等記入しておくと、次回も同じルートが使えます。

ビジネスにおいては再現性が重要です。
【手帳のサイズ】

デスクワークではないので、手帳選びはビジネスの現状に合わせます。

大きすぎれば、鞄の中で邪魔になりますし、重くもなります。

小さすぎれば、そもそもの用途に不足します。

従って、ビジネスの形態が変わったり、環境が変わった際には、手帳を変える必要があります。

サイズは大きくてもA4サイズまでにします。手帳がA4サイズの場合、薄くて軽い物を選びます。

A4サイズのメリットは、スケジュール管理以外にもあります。他の書類を傷めずに挟めることです。

契約書や提案書はA4が主流です。手帳が書類が痛むことを防いでくれます。
B5やバイブルのメリットは小さく軽いことと、種類の豊富さです。

ハイブランドの物でもこのサイズなら買いやすいです。
【使わなくなったジブン手帳】

新しくA4サイズの手帳を使うにあたり、ジブン手帳はベンチ入りとなりました。

色々と書き込み、これはこれでデータベースとしての役割ができました。

しばらくは自宅のデスクにて待機です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中