未分類

大型品にGE参入へ、特許が一部残存  結晶形は「回避可能」、用途で「影響ある製品も」 | 日刊薬業WEB – 医薬品産業の総合情報サイト

大型品にGE参入へ、特許が一部残存  結晶形は「回避可能」、用途で「影響ある製品も」( 2017年1月31日 )

 2017年の後発医薬品薬価追補収載のターゲットに、複数の大型製品が含まれている。このうち、ARB「ミカルディス」と高コレステロール血症治療薬「クレストール」には結晶形特許が残るが、後発品企業側は回避可能とみている。また抗精神病薬「エビリファイ」とクレストールには用途特許が残っており、後発品が取得できない適応もあるが、売り上げに大きく影響するのはエビリファイのみとみられる。

http://nk.jiho.jp/servlet/nk/kigyo/article/1226587966280.html?pageKind=outline

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中