FP, 未分類

流血は買い 直接金融で投資対象に責任を持つ

‪不謹慎ですが、流血は買いと言う相場格言があります。事件、事故、災害、紛争などがあれば、良くも悪くも資金が必要となります。資金を必要としている、誰に、資金を提供するか。直接金融なら自分の責任で決めることができます。‬

間接金融だと、どこの誰に資金が回ったのか、分かりません。

つまり、銀行に預金した自分の資金は、責任が持てないことになります。

地雷を作るのか、地雷を撤去するのか、決めるのは自分自身です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中