書籍, 仕組み作り

mediamarkerとEvernoteの連携が便利

欲しい本のリストと、読んだ本のリスト、読んだ本の内容をまとめる、それらをまとめる方法を探していました。

mediamarkerとEvernoteの連携はすごく便利です。

mediamarkerは、無料で使えます。PCでもスマホでも使えます。

ただし、Evernoteは無料版では連携できません。

(Evernoteの有料版は、ソースネクストの製品を買うと安く使えます。)
『手順』

  1. Evernoteの有料版を用意
  2. mediamarkerに登録
  3. mediamarkerの設定を行います。 

            設定画面から、出力・連携へと進む。

            evernote投稿を設定する。

私はmediamarkerの設定として、マイバインダーへ入れた時、読了した時、この2回をEvernoteへ出力する設定にしています。
読みたい本、読んだ本をmediamarkerのマイバインダーで登録するだけで、Evernoteも新しいノートが追加されます。
注文はAmazonで行います。

Amazonの画面からEvernoteへ出力する方法もあります。

しかし、Amazonの欲しいものリストだと、読んだ本の管理、内容の保存はできません。

mediamarkerとEvernoteの連携ならば、mediamarkerの操作だけで書評以外は管理できます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中