未分類

新しい手帳

新しい手帳と、そのセットが完成しました。

手帳本体は、ジブン手帳。

『LIFE』には、ライフプランを記入することができます。家族の年齢、イベントを書き込めます。しっかり書き込めば、マネーライフプラン表が完成します。

収支だけでなく、イベント欄に夢を書き込めば、モチベーションも上がりますね。

また、家系図を作るページもあります。パートナーの親戚は覚えておきたいものの、何度も聞けず、いつの間にか忘れてしまう、そんなことも防げます。

スケジュール本体は、年間、月間、毎日の時間割がしっかり書けます。ほぼ日のように、自由なライフログは書けませんが、定型の空欄があれば、埋めていくだけというのも、心理的に負担が軽くてすみます。

『IDEA』には、ライフログなり、株価チャートなり、為替なり、なんでも書けます。私はライフログに使用してます。
最後に、測量野帳を追加。ポケットに差し込みました。ジブン手帳は、中身が濃くなり、人に見せれなくなりました。その欠点を補うために、メモとして追加。

また、情報カードも数枚挟んでいます。人にメッセージを渡す時に重宝します。
ネイビー、グリーン、レッド。。

なんだかクリスマスみたいです。

未分類

大分で1番おいしい大福

もちもちとした、大福、饅頭、大好きです。

そんな我が家の1番のお気に入りがこちら。

若竹園本店限定の、抹茶クリーム大福。

小ぶりです。

1個150円です。

しかし、払う価値のある美味しさだと思います。

なお、本店では来店者にお茶のサービスをしてくたさいます。

未分類

由布院 絶品カレーうどんの菊すけ

今朝3時過ぎに、大分で地震がありました。

鳥取で大きな地震があった後だけに、また大きな地震があるかもしれないと思った矢先の揺れでした。

また水と非常食を買っておこうと思います。
本題です。

由布院に、絶品カレーうどんを提供してくださるお店があります。

その名も「菊すけ」さん。

山椒がピリッと効いた、大人のカレーうどんです。
チーズをトッピング↓

店内。入り口方向↓

客席からは湯布院の街並みが見えます。


メニュー↓もちのトッピングも素晴らしい!

未分類

大分 うみたまごの秘密通路

大分県には、うみたまごという水族館があります。

別府と大分市の中間ぐらいにあり、車、バス、電車で気軽に遊びに行くことができます。

近くには、猿で有名な高崎山があります。シャーロットは一時期ニュースで取り上げられました。

田ノ浦ビーチも近くにあるので、散策にもピッタリです。
話をうみたまごに戻します。

うみたまごは、敷地面積はそれほど広くありません。しかし、動物のショーが身近で見られることや、動物に触れる等、子供連れにはもってこいの水族館です。

ラッコはいませんが、カワウソがいます。餌の時間には飼育員さんにジャレたり、ホースから出る水で遊んだりする姿が楽しめます。

館内の順路通りに散策しても十分楽しめますが、ぜひ探していただきたい秘密の通路があります。

その通路は、館内マップをじっくり観察すれば、見つかります。近くまで行くと、実は看板も出ています。

案内に従い、狭い道を入ると、更に奥に誘導されます。

その先には、ガラスの道があります。

海の上に浮いている気分になれます。

人の多い日でも、ここは空いています。

大分県にお越しの際には、うみたまごをオススメします。

イクメン, 書籍

読了 わが息子よ、君はどう生きるか

羽田空港の本屋で購入。

子供を持つ親として、題を見て書いました。

中身は、父親から息子への説教臭い手紙です。

教養について述べられています。
第1章 わが息子へ

第2章 人間の器を大きくする生き方

第3章 一生の友情をどう育てるか

第4章 自分の意見を持て

第5章 最高の人生を送る日々の心がけ

第6章 自分の殻が固まらないうちにやっておくべきこと

第7章 人間関係の秘訣

第8章 自分の品格を養う

第9章 わが息子に贈る人生最大の教訓
歴史を学びなさいと言うくだりがありました。納得でした。

FP

日経ヴェリタス 第449号 流し読み

日経ヴェリタス 第449号【利回り曲線 浮上せず】を読んでの個人的なまとめ記事です。

1部550円と、単価が高い日経ヴェリタス。

しかし、1週間に1回世界経済について考えることは非常に良いことではないでしょうか。

世界が見えれば、お金の流れも見えてきます。

ちなみに、年間購読にすると少し安く読めます。

地方都市にお住まいで、店舗で購入できない方もネットで購読手続き可能です。

 

1面:「新枠組1カ月 債券のプロに聞く」銀行、生損保等37社の債券運用者への調査。

期待リターンは1%。現状では既発債の償還金の再投資も困難。

20年債の利回り0.4%程度、30年債0.5%程度。雀の涙ほどしかありません。

日本国債の市中発行における日銀シェアは9割。株も債券も日銀の影響力が濃厚。

投資家が敬遠するばかりか、政策転換による急激な資金の逆回転も起こり得る。

日銀は長期戦を宣言。投資資金は利回りを求め、少しでも金利の高い長期債へ。

一部生保では、2020年問題を抱える。

2、3、4面で更に言及。

米国でも過去に長期金利を操作する金融政策をとった。

結果としては金利の急騰を招いている。

 

「株価、1万7000円の壁」

16年度通期の想定為替レートは108.60。上値は重たいか。

6面「ECB、量的緩和を延長?」

10月20日が見どころ。ECB理事会で2017年3月が期限切れとなる量的緩和をどうするか。

量的緩和延となった場合、投資家がとるべき行動は見えている。

延長か否かは賛否両論。金利を抑えなければいけない経済情勢。

独国債を17年秋までに買いつくしてしまう懸念。

日本と状況が似ている。

米大統領選挙が終わると、米ドル高の可能性がある。

その時、市場が選好するのはユーロか、米ドルか。

 

10面 中国「官製再編、政府が加速」

管理経済なのだから、当たり前。

日米欧の資本主義の物差しで中国を考えてはいけない。

 

11面「原油1年ぶり高値、減産期待支え」

ロシアは米国も協議に参加することを期待、米国は加わらない方針。

OPEC内も、非加盟国も、囚人のジレンマに陥っている。

 

13面 英の対EU交渉「可能性高い強硬離脱 ポンド長期下落へ」

非常に興味深い内容。

英国に投資されていた資金が今後どこに向かうのか。

英国の1人あたりGDPは米、独、日よりも高い、、、、だからどうだ?

1人あたりGDPに低い中国は、世界に与える影響が小さいと言うのだろうか。

 

14面「トヨタ「規格標準化」へ陣営拡大」

スズキとの提携の話。

イロイロな会社が手を組んで、規模の経済を働かせようとしている。

ミニ四駆的に考えると、共通パーツが増えるということ。

結局、ボディーのデザインぐらいしか差別化ができなくなってしまう。

家電量販店やIT企業がシャーシにボディーをのっけて車を売る時代は遠くないのかもしれない。

 

16、17面 注目企業「ラオックス」8202

10月14日の株価分析

終値786円

PER169倍

PBR1.11倍

配当利回り0%

利益の伸び率を見てみると良い。

 

19面「中国関連株失速 市場に不安じわり」

6301コマツを見ていれば分かる。

米利上げ→新興国から資金流出。高金利通貨も同様。

 

少し休憩。だんだん読む気が失せてきました。目新しい内容が。。。

34~45面 12面も使って延々と個別銘柄の株価を掲載。

全64面のうちの12面。つまり5分の1。

ヴェリタス1部550円。

100円の価値がある記事でしょうか。

 

47面「ETF残高最高、日銀購入けん引」

ETFも日銀が主役。

投資するうえで考慮するべきリスクの一つが流動性リスク。

換金できない、価格がつかないといったリスクは避けたい。

現状では流動性の乏しいETFが多い。

まだまだ投資が広く一般的になっていない証拠。

銀行や証券のビジネスに負けないよう、FPも啓発活動が必要。

 

48面「ドルペッグ 資源国にひずみ」

新興国に投資された資金は、いずれ逆流する。

歴史は繰り返す。

参考図書「エコノミックヒットマン」「お金のながれでわかる世界の歴史」

 

 

以上

未分類

10分で簡単にもう一品。片手間料理。

野菜の豚肉巻きを作りました。

スペースパンを使い、10分程度でしかも片手間でできてしまいます。

スペースパン、最高です。

油を使わないで済むのが、!お気に入りです。

生活習慣病になりにくい食事をしながらも、やはり肉は食べたいです。

【準備】

野菜を千切りにします。

残り物や端っこで構いません。

キャベツの芯も甘味が出るのでオススメです。

肉は下味を付けて冷凍しておいた、豚ロースを使用しました。


【巻く】

野菜を肉で巻きます。

今回はキャベツ、えのき茸、玉ねぎ、ニラを巻きます。

味付けは、塩胡椒のみ。油は不要です。

ヘルシーでいいですね。

【焼き】

魚グリルにて、弱火で焼きます。

仕上がりは直方体になるイメージです。

【ローテーション】

2分程度焼いた後に、裏返します。

更に2分程度焼きます。

【ローテーション】

側面も焼いた方が美味です。

我が家のグリルだと、手前と奥で焼け加減に差ができますので、スペースパンごと180度回転させることもあります。


完成!

この間、豚汁とかぼちゃサラダを作りました。

未分類

顧客に専門用語を使わない

子共の予防接種での話です。

すごく高飛車な医療関係者が、専門用語で患者さんに説明していました。

医療業界の人間ならばわかる話ですが、他の業界の方には分かりにくかっただろうなと感じました。

先生業、士業に携わる人間として、自分の言動はどうだろうかと、ふと反省しました。

分かりやすく紹介していたつもりが、伝わっていなかったこともあっただろうなと思います。

業界の外の方には、いきなり専門用語で話さないよう気をつけます。クライアント様の現状把握を大事にしていきます。

未分類

日経ヴェリタス 第448号 流し読み

一面『アジア 新VIP旋風』ベトナム、インド、フィリピンの頭文字から、新VIPと呼ばれています。いずれの国も中間所得層が増え、消費が伸びています。内需拡大が景気の好循環を呼んでいる構造です。旧VIPのインドネシアは、資源価格下落で体力が落ちています、

『ドル高の勢い一服』

二面三面四面は新VIPの経済動向。ETFの紹介もされていて、好印象でした。

七面『米MMF新規則 広がる波紋』(高まる邦銀のドル調達コスト)ドル調達コスト増により、銀行の収益を圧迫する可能性があります。銀行と言えば、明日はドイツ銀行がまた相場をかき乱すかもしれません。

十面『(12月利上げ)に市場身構える』12月FOMCでの利上げを7割織り込みました。『危機感あれど動かぬG20』G20に何を求めての記事でしょうか、分かりかねます。経済の低成長が政治不信を高め、成長力を押し下げる負の連鎖が懸念されます。日本は既にどっぷり政治不信な気がします。デフレから脱却できたなら、商品の価格を下げる企業は多くないと思うのですが、どうでしょうか。

十三面『社債の割高感増す 混乱起きれば買い場』(反グローバリズムや支配者層への反発など不確実性が高い時代だ)同じようなことを以前本で読みました。お金のながれでわかる世界の歴史です。

十八面『個人型DC、SBI系伸び数最多』iDeCoの話です。来年からの制度改定前に、もっと多くの情報発信が必要だと感じています。

四十八面『空売りファンド上陸の波紋』ご高名な方々のケンケンガクガク。確かに公正な価格形成に悪影響があるかもしれません。しかし一方で、他人から見て、情報発信が不足しているから指摘されたとも捉えられます。法に触れないのならば。後は品位の問題かもしれません。

五十二面『中古マンション売り時逃すな』在庫増。高値警戒感も出始めています。

五十七面『ECB、次の一手は緩和縮小?拡大?』超低金利の問題の1つに、出口戦略の難しさがあります。金利上昇への準備は不足しています。日本も他人事ではありません。

五十九面『日銀の追加緩和 当面ない』
以上個人的まとめです。NISAの出口戦略についても、記事を続けていただきたいものです。