イクメン

アボカドを一瞬で調理する

アボカドは栄養満点なのだそうです。

森のバターとも呼ばれるそうです。

サラダ等に追加して、賢く食べたい食材です。

カロリーも高いので、食べすぎはご法度です。

何事もバランス、分散です。

 

さて、そんなアボカドですが、一瞬で簡単に調理する方法があります。

アボカドは、黒っぽい緑色になって、柔らかくなれば食べごろです。

では、アボカドを一瞬で調理しましょう。

①アボカドを半分に切る。
縦長に持って、包丁で種の周りに切れ込みを入れます。
力はいりません。
切れ込みの入ったアボカドを左右からねじるように引き離します。
種はゴロンととれます。

②アボカドにスプーンで切れ込みを入れる。
半分にカットしたアボカドを片手で持ちます。
大きめのスプーンを、アボカドの断面に対し垂直に差し込みます。
皮に当たればOKです。
横に3本、縦に1本線が入ればOKです。

③アボカドを押し出す。
スプーンで切れ込みを入れたアボカドの、革のほうから、押し出します。
マンゴーの切り身を最後にベロンとひっくり返す要領です。
以上です。

写真ぐらいアップしろと言われそうです。

調理しながら写真を撮るスキルは、まだございません。

 

ちなみに、京都には「AOCADO」という名前のカフェがあります。

京都の鴨川の一本隣に高瀬川という川が流れています。

そこにあるこのお店、川沿いで、オシャレな感じです。

HPもご覧ください。
http://www.mexican-avocado.com/location/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中