FP

iサイクル注文の検証 6日目

5/14からスタートしたiサイクル注文の結果を書いておきます。完全な自動運転です。

5/21結果

約定注文回数:0回

新規買い:0回

利益確定0回、損切り0回

実現損益:0円

累計約定注文回数:7回

利益確定3回、損切り0回

週足でのトレンド変化までに、どれだけ利益を積んでおけるのか楽しみです。

累計損益:+1500円

評価額増減:+210円

現在の注文内容

FP

iサイクル注文の検証 5日目

5/14からスタートしたiサイクル注文の結果を書いておきます。完全な自動運転です。

5/18結果

約定注文回数:0回

新規買い:0回

利益確定0回、損切り0回

実現損益:0円

累計約定注文回数:7回

利益確定3回、損切り0回

週足でのトレンド変化までに、どれだけ利益を積んでおけるのか楽しみです。

累計損益:1500円

評価額増減:−1140円

現在の注文内容

FP

iサイクル注文の検証 4日目

5/14からスタートしたiサイクル注文の結果を書いておきます。完全な自動運転です。

5/17結果

約定注文回数:1回

新規買い:0回

利益確定1回、損切り0回

実現損益:500円

累計約定注文回数:7回

利益確定3回、損切り0回

週足でのトレンド変化までに、どれだけ利益を積んでおけるのか楽しみです。

累計損益:1500円

評価額増減:−520円

トレンドが変わる時、評価損は実現損になります。

現在の注文内容

FP

iサイクル注文検証 3日目

5/14からスタートしたiサイクル注文の結果を書いておきます。完全な自動運転です。

5/16結果

約定注文回数:3回

新規買い:2回

利益確定1回、損切り0回

実現損益:500円

累計約定注文回数:6回

利益確定2回、損切り0回

ユーロ円が下がっていた時に、自動的に買ってくれて、利益確定までしていてくれたのは驚きました。

週足でのトレンド変化までに、どれだけ利益を積んでおけるのか楽しみです。

累計損益:1000円

評価額増減:−1010円

トレンドが変わる時、評価損は実現損になります。

現在の注文内容

FP

外為オンライン iサイクル注文の検証

なぜiサイクル注文を採用したのか

完全自動の運用を目指し、外為オンラインのiサイクル注文を活用することにしました。

日頃は、私自身が株や為替で運用を行っています。しかし、自分に万が一があった時、運用を継続することは不可能です。完全手放しで、不労所得が入る仕組み作りが必要だと考えていました。

今回、たまたま臨時収入があり、運用していくことにしました。しかし、今回は運用者リスク、つまり、私の裁量が入らない仕組み作りを検討しました。

検討した条件としては、四つ挙げられました。投資対象がシンプルであること、利益確定と損失確定の両方が仕組み化されていること、簡単に始められて継続できること、換金リスクが高くないことでした。

外為オンラインについては、休眠口座があったため、すぐに始めることができました。

iサイクル注文の設定

極力シンプルに。外為オンラインのアプリからiサイクル注文を起動させ、少ない手数で発注できる注文を機会的に選択しました。ランキングで1番上に来た、ユーロ円トレンド(SMA)週足を選択しました。今日の朝1番で設定したので、ユーロ円の買いでスタートしました。スワップは、とか、手数料は、とか、何も考えずに強制的にスタートです。注文の詳細は以下に示しておきます。検索はランキング方式全ての通貨、現資金で可能な分のみ表示、過去1年参照、ポジション方向はトレンド追従。結果EURJPY、トレンド(SMA)週足、注文間隔50、最大ポジション12、想定変動幅600、必要資金102,000円

実際の設定画面がこちら。

FP

投資成果を大きく左右する銘柄選定の基準

投資成果を大きく左右するのは、銘柄選定です。

投資手法にも色々ありますが、1つの投資手法を磨きましょう。

1つの投資手法を磨きあげたうえで、サブとしての投資手法を勉強しましょう。

日経新聞の記事が面白かったので、一読の価値ありです。

40代で資産数億円 「13選定基準」で大化け株当てる

すごく勝ってる個人投資家の銘柄選定術(上)

style.nikkei.com/article/DGXMZO26177480W8A120C1000000/